ご夕食
当館では、山梨県甲斐産の自家製「コシヒカリ」をお召し上がりいただいております
夕食は山梨の郷土料理をお楽しみください
山梨代表料理のほうとう鍋・馬刺し・鳥もつをご賞味下さい。
旬の食材をふんだんに使っておもてなし。地野菜の天ぷらも好評です。
(料理の内容は、季節によって若干異なります)







ほうとう

小麦粉を平打ちの麺に季節の野菜をふんだんに使い、味噌仕立ての汁で煮込んでいます。かぼちゃほうとうは有名です。
※2007年農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれました。

<ほうとうの由来>
戦国時代、甲斐武田軍の陣中食として有名です。国主武田信玄自らの宝刀(ほうとう)で具材を刻んだといった説があります。

<作り方>
1. 出し汁に、里芋・人参・大根・白菜・椎茸・油揚げを入れて煮立てます。
  灰汁を取った後にほうとう麺を入れ火が通るまで煮ます。
2. かぼちゃは、別に煮ると綺麗に仕上がります。
3. お好みに応じ味噌を入れて完成です。簡単でしょ!



馬刺し

当館の馬刺しは地元生産肉を当日納入しており、お客様にお出ししております。
厚生労働省が定める生食用食肉等衛生基準に適合した新鮮な食肉ですので安心してお召し上がりください。

馬刺しには、トロ・霜降り・赤身があり、一頭から採れる量が少ないので珍重されています。お好みに応じニンニク・しょうがでお召し上がりください。

<馬刺しを食する県>
青森・山形・福島・長野・山梨・熊本県です。



鳥もつ

甲州の蕎麦屋さん定番「甲州鳥もつ煮」
砂肝のコリコリ感、しこしこのハツ、レバーのしっとり感、プチっとした感触のキンカン(生まれる前の卵)の味のハーモニーをご賞味ください。

※2008年に「みなさまの縁をとりもつ隊」が結成されました。
※2010年 第5回 B-1グランプリ in 厚木 ゴールドグランプリ受賞

<作り方>
鳥もつは少量のタレを使い強火で短時間に照煮し、水気が飛んで飴状になったタレでコーティング。旨みを閉じ込めて照りを出します。



団体様・宴会料理

ご予算・ご希望に応じます。 幹事さん応援いたします。


宴会料理例

ほうとう鍋・馬刺し・鳥もつ 別途オーダー承ります(要予約)